黒にんにくの健康情報

黒にんにくが、免疫力を強化してウイルスと戦ってくれる3つの理由

●マスクをしても安全とは限らない

近年、ウイルスが流行するたびに、マスクの買占めがニュースになります。


実は、「マスクをすれば安全」と言う考えは間違いで、空気中に飛散したウイルスは眼球から感染します

マスクだけでは安全ではありません!

また、マスクを外済時に付着したウイルスが手に付くので、手洗いを忘れると、かえってウイルスが感染しやすい状況を作りかねません


マスクを絶対視するのは止めて、手洗いうがい、健康的な食生活による免疫力の向上を心がけましょう。


免疫力は「体に入り込んだ悪いもの」をやっつける力を言います。同じウイルスが入り込んでも、免疫力が良好なら気づかないまま体から撃退されてしまいますが、免疫力が落ちていると、発病したり重篤化する事があります。


でも、一口に免疫力が上がる方法と言うのはどんなものでしょうか?


基本は炭水化物、タンパク質、食物繊維をバランスよく摂取し、適度な休息と運動を行うことですが、急に生活環境を一新するのは大変です。そんな方は、黒にんにくをまず試してみては如何でしょうか?


黒にんにくの栄養素は免疫力を向上させるものが多く、ウイルスに負けない体づくりを助けてくれます。



●理由1:Sアリスシステイン

黒にんにくの特徴的な成分がSアリルシステインです。これは、植物に含まれるポリフェノールの一種で、人体に吸収されると2つの効果が起こります。


1つ目は「ナチュラルキラー(NK)細胞の活性化」です。NK細胞は、体の免疫を担当し、ウイルスやがん細胞を撃退する細胞です。


2つ目は「抗酸化作用」。活性酸素は、体の免疫機能を維持してくれる大事な要素ですが、増えすぎると健康な細胞まで妨害してしまい、かえって害をもたらします。Sアリルシステインは、細胞の更新を促進し、免疫力を維持します。



●理由2:アルギニン

アルギニンは生命の源アミノ酸の一種で、細胞を活性化させる機能があります。新陳代謝を促す成長ホルモンを分泌させる効果もあります。どちらの効果も、免疫力に関わる重要なものです。


人の体内でも作ることが可能ですが、ごく少量に限られるため、足りない分は食物から摂取するしかありません。最もアルギニンが含まれるのはゼラチンですが、黒にんにくはその数倍のアルギニンが含まれます。



●理由3:疲労回復効果

黒にんにくに含まれる、Sアリルシステインやアルニギンをはじめとしたアミノ酸やポリフェノールのいくつかは、疲労回復効果を持ちます。


体の疲労は、NK細胞をはじめとした体の防衛機能と深く関わっている事がわかっています。軽い運動などの適度なストレスは体の免疫機能を活性化しますが、過度の疲労はNK細胞の活動を抑制し、抵抗力を弱めます。


近年の研究で、「体を酷使するスポーツ選手は体調を壊しやすい」と言う統計も発表されています。


どんなに食事に気を付けていても、ずっと疲れている状態では免疫力は抑制されます


黒にんにくは、活性酸素による疲労を緩和し、代謝を上げて疲れを感じる物質を体外に排出します。



黒にんにくは、特別なことはしなくても、毎日続けて食べるだけで、ウイルスと戦う貴方を応援してくれます。


まずは黒にんにくと休息で体の疲れを癒し、ウイルスや菌に備えましょう。

コメントする

名前

URL

コメント

10,800円以上お買い上げで送料無料

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご注文の受付、メールによるお問い合わせは、24時間受け付けておりますが、営業時間外のご注文・お問い合わせへのご対応は翌営業日からとなります。あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。営業時間(10:00~15:00)

商品カテゴリ

店長日記

店長日記では、黒にんにくを使用したレシピなどを、色々な食材で試してゆきます。
店長日記はこちら >>

沖縄県国頭村
QR

ページトップへ