黒にんにくで作る簡単な料理

黒にんにくで作る簡単な料理 第2回「イタリア風たこめし」

お待たせいたしました。第2回の更新です。



前回は初回と言うことで、簡単に作れるパン料理でしたが、「日本人ならご飯だ!」と言う要望がスタッフから上がってきたので、今度はがっつり食べられるご飯料理をお届け致します。



第2回は「イタリアンたこめし」です。



なぜ、「日本人ならご飯」なのにイタリアンかと言うと、レシピの写真が美味しそうで、簡単に作れるからです。身も蓋もない理由ですが。




1.材料(4人分)


タコ:200g

オリーブオイル:大さじ2

パワフルペースト2

塩:1つまみ

醤油:大さじ2

鷹の爪:半分

生姜:少々

ご飯:500

刻みネギ:お好みで

白胡麻:お好みで


今回参考にしたレシピ:

https://cookpad.com/recipe/5969797




2.手順


たこを適当な大きさ(1cm)に切り分けます。

塩、醤油、鷹の爪を混ぜて、パワフルペーストを投入。

フライパンにオリーブオイルをしき、たこを炒めます。


たこを炒めます。


炒めた具材を、ご飯に混ぜ込みます。


たこをご飯と混ぜ合わせます。


 ものすごく良い匂いがします。これ絶対美味しい奴だ


盛り付け


 わくわくしながら盛り付けたのですが、全然イタリア風じゃない。そりゃご飯茶碗に盛ったらそうなりますね。おまけに茶碗が欠けている事に後で気づきました。踏んだり蹴ったりです。料理は器や盛り付けも大事と言うことですね。

 イタリアは吹っ飛びましたが、たこめしとしてはとても美味しそうなので、開き直ってコンロで焼き海苔をあぶり、振りかけてみました。



 香ばしい匂いが加わって、つばが止まりません。



 ではいただきます。



辛っ!



 美味しいけど舌がひりひり。いままで横着して七味で済ませていて、ろくに鷹の爪なんか使わなかったものだから、完全に分量を見誤りました。種を取れば半分入れても大丈夫と思ってましたが、これは多すぎでした。辛いの好きな方はこれ位入れても良いかも知れません。



 でも味はめっちゃ美味しいです!



 これはお替り必至です。




3.評価


費用(4人分):約1200円前後

味:☆☆☆☆☆

簡単さ:☆☆☆☆

栄養価:☆☆



 コスト面では1人前250円前後と、たこがネックになりました。費用の7割がたこです。



 でも、今回は主食兼主菜なので、前回よりはコスパ良いと思います。



 そして味はヴォーノ!(イタリア語で「美味しい」です。念のため)の一言です。こんな美味しいものを自らの手で作り出してしまったとちょっとだけ優越感。いや、凄いのはレシピを作った人なんですが。



 栄養面では、タンパク質と炭水化物は摂取できます。たこには肝臓に作用してコレステロールを排出するタウリンが含まれていますが、消化に時間がかかるので、ゆっくりとよく噛んで食べましょう

 やはり食物繊維は別途必要なので、今回はほうれん草のお浸しを用意しました。ついでにお酒もワイン止めて日本酒です。


黒にんにくのたこめしで一杯


 第二回にして大成功です。ただ、これもコスト的にプチ贅沢になっちゃうかもですね。たこがお高いからしょうがないのですが。

 あと、今回は黒にんにくが完全に脇役でした。



 次回は、もっとにんにくを効かせた料理を作ってみます。

コメントする

名前

URL

コメント

10,800円以上お買い上げで送料無料

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご注文の受付、メールによるお問い合わせは、24時間受け付けておりますが、営業時間外のご注文・お問い合わせへのご対応は翌営業日からとなります。あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。営業時間(10:00~15:00)

QR

ページトップへ